ジャーマン シェパード - 千葉県市川市本八幡美容室Zero&Sapnar

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

ジャーマン シェパード

イタリア のとある家庭で飼われていた
ジャーマンシェパード犬の、驚愕ニュースが!

その犬は、ロッキー と名づけられた ジャーマンシェパード犬。
イタリア中部の カラーラという場所に住む家族に、
子犬の頃に貰わたワンコです。

その家族には、旅行にも一緒に連れて行ってもらえるほど、
可愛がってたそうです。

そのロッキーが、家族と共に3年前、
旅先で過ごしていた時に、ビーチで何者かにさらわれてしまい
行方不明に―。



探してもどうしても見つからず、
飼い主と離れ離れになってしまったロッキーを置いて
やむを得ず旅先から600km離れた自宅に帰る。

ロッキーは、自分を連れ去った人の家で
しばらくは飼われていたものの、

何度も何度も、逃走を図り
2009年の11月にやっと逃走は成功!

でも、本当のご主人様の家は、600kmも先・・・。
広島から東京までの直線距離と同じくらいです(*ω*

普通に考えたら、歩いて探せる距離じゃないですよね。

でも、ロッキーは3ヶ月間歩き続けて
飼い主のもとに帰ってきたんです(T_T)

正確には、飼い主の住むカラーラという街のそばの
ピサという街で発見されたそうで、

その時のロッキーは、やせ細り、体は汚れて
足は水膨れになり、別人( 別犬?)状態だったけれど

ロッキーの入れ墨をみて
元の飼い主が誰なのかが判明したんだそうです。

・・・・ん? 犬が、入れ墨?

実は、海外ではほとんどの犬たちが、登録用に
入れ墨がしてあるんだそうです。

車で言うところの、登録ナンバーのようなもの。

登録用の入れ墨は、耳の裏やお腹などに入れられ、
これをしていないと、罰金が掛かったり犬を没収されることも。

犬に入れ墨なんて、日本で考えると
可愛そう!と思うような登録方法ですが、

この入れ墨のお陰で ロッキーだと確認でき、
飼い主のもとへ帰れたんですね(^^)

ロッキー が自分の意思で、連れ去った人の家から脱出し
600kmもの距離を歩いて飼い主のところまで
3ヶ月もかけて戻ってきたこのニュースは、

アニメや映画にもなった、名犬ラッシーのストーリー そのものだ!と、
イタリアで大きな話題になっているそうです。

飼い主の住む街までたどり着いたのも凄いし、
体がボロボロになりながらも、生きて帰ってこれたことにも感動!!

3年間ずっと、飼い主のもとに帰る為に
逃げ出せるチャンスをうかがっていたんでしょうね(T_T)
愛の力って、凄いなぁ!

関連記事

ランキング参加中です!ポチっと御願いします。
ジャーマン・シェパード ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

ランキング参加中です!ポチっと御願いします。
ジャーマン・シェパード ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

トラックバック
Copyright © 千葉県市川市本八幡美容室Zero&Sapnar All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。