某保健所に行ってきました。 - ジャーマン シェパード 天然太郎丸&警察犬龍 時々 キノコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

某保健所に行ってきました。

先日、火曜日に某保健所に行って来ました。

センターの中へ。。。

こちらは、前回の保護犬バニーズマウンテンドックの富子

そしてウチのボス 太郎丸の出身の場所です。

まず入り口の受付で受け付けを済まし待ち合いの中を散策

目に飛び込んできたのはゲージに入った譲渡希望の子猫達

20匹位かな。。。。そして大人の猫、何とウサギまで

ウサギまで捨てに来る人が居るんですね。。。

そして職員さんが丁寧に対応して頂き収容施設へ。。

その途中で狭いスペースに散歩広場のような所で看護師さんが犬のお手入れをされてました。

そして施設へ。。

靴を履き替え消毒液に足を入れ中へ

まず、電気が無いことに気付く。。。腫れた日でしたが薄暗い。

部屋が何個かに別れ全ての部屋が犬で満載




土佐犬
痩せこけて、狭い檻に横たわってました。

土佐犬は譲渡不可です。
飼い主さんが迎えに来なければ処分です。
期限は30日迄

攻撃性は全くなし、寂しい顔でこちらをずーっと見てました。
足には沢山のタコがあり、今まで檻から出して貰ったことが無いのがすぐ分かる。
突然心の底から響く寂しそうな声で泣いていました。



まだまだ他にも沢山









収容部屋

命の期限がある子たち、どの子も皆んなこちらをずーっと見てました。

5つあり第5の部屋
この子達はもう次の日には処分されてしまう子達

皆の首には飼い主が付けた首輪が付いていました。。。

部屋のガラスは元は透明なガラス

でも全ての部屋のガラスがスリガラスの様に傷だらけです。

犬達の命の叫びが聞こえるようで。。。
















迎えに来るのを信じて待っている子達
この子達は助かったのでしょうか?

彼等、人間を信じて待っていました。

こちらをずーっと見てました。
大人しくジーッと
私も目を離す事が出来ないんです
そのままただ時間だけが過ぎて。。。

あすの朝壁が自動で動きこの子達は処分室へ

この子たちが外に出られるのは死体になってから。。。

人間を信じて。。
人間の手で処分され
殺されてからもゴミと一緒に焼かれ。。。

施設には合同のお墓が有ります。
でも、中には何も入っていません。
灰まで捨てられてしまうのですから。

職員さんはいかにこの子達を生かしてあげるか考えてくださってます。

行政の在り方、飼い主に対する意識など
悔しそうに話してくださいました。

職員さんは何も悪くない。。。

どんな理由があっても捨てる事はあってはいけない!

あの子達はもう帰って来ないのだから。。。


あなたたちは生まれて来て幸せだったのかな?

ごめんなさい
関連記事

タグキーワード
ランキング参加中です!ポチっと御願いします。
ジャーマン・シェパード ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

ランキング参加中です!ポチっと御願いします。
ジャーマン・シェパード ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

トラックバック
Copyright © ジャーマン シェパード 天然太郎丸&警察犬龍 時々 キノコ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。